オファーが来る就活サイト「dodaキャンパス」の評判をまとめてみました!

dodaキャンパスは登録すべきでしょうか?評判を教えてください!
就活サイトはリクナビやマイナビに登録しておけば十分じゃないんですか?
そんな疑問にお答えします!
当メディアでは、主に日東駒専の就活生に向けた就活情報を発信しています。

今回の記事については、日東駒専など学歴は関係なく、全就活生にオススメできる就活サイトdodaキャンパスについて徹底解説していきます。

今すぐ登録したい方はこちらから!

 



 

dodaキャンパスとは



公式サイト:dodaキャンパス


 

dodaキャンパス概要

運営会社 株式会社ベネッセi-キャリア
対象者 2022年卒予定の学生
利用学生数 35万人(2020年5月現在)
登録企業数 6,200社
利用料金 無料
利用できるサービス 企業からの逆オファー

適性検査(GPS)を無料で利用可能

オススメ度

 

dodaキャンパスのサービス内容

 

dodaキャンパスは大手就活サイトのリクナビやマイナビとは違うサービス内容となっています。

 

どういった点が違うのでしょうか?

dodaキャンパスは、就活生がサイト上のプロフィール欄を埋めることにより。興味を持ってくれた企業から直接スカウトが来るサービスとなっています。

マッチングアプリの一方通行版ということですね。
リクナビ、マイナビ➡︎就活生が企業にエントリーする
dodaキャンパス➡︎企業が就活生にスカウト
それでは以下でdodaキャンパスを実際に使用して感じたデメリットやメリットについて触れていきます。

 

dodaキャンパスのデメリット

自分から企業を選べない

企業
⬇︎スカウト
就活生

dodaキャンパスの逆オファーサービスはあくまでも上記の図のように、『企業→就活生』の一方通行です。

◯◯社に応募したい!
という場合でもアプローチができません。
行きたい会社が絞れていて他の会社を見る気がないという方は、オススメできないサービスです。

プロフィール入力が面倒

企業からオファーをもらうためには、自身のプロフィールを充実させないといけません。

実際のプロフィール欄は上記の項目があります。

大きく分けると、「自己PR」「希望条件」「スキル」「資格」「経験」「CGS(自己分析)」などがあります。

全ての項目を入力することが必須というわけではありませんが、入力率が高いほどあなたの魅力が企業の担当者に伝わりますので、オファー率も高くなってくるでしょう。

 

プロフィール入力するの面倒だなあ
下の図を見てください。90%以上プロフィールを入力するとオファー受信率が93%となっています。

 

 

dodaキャンパスのメリット

6,200社を超える企業が登録

逆オファーサービスがあっても小さい企業ばかりだと嫌だな・・・

dodaキャンパスでは、運営会社がベネッセということもあり、人気企業が多数登録しています。

 

NTTデータSalesforceオムロンなどの人気企業が登録しています。

 

あなたにも超人気企業からオファーが来るかも?

 

》登録はこちらから!《

 

適性検査GPSが無料で使える!【自己分析】

dodaキャンパスに登録すると、自己分析に役立つ『GPS』を無料で使うことができます。

 

 

上記のように質問を答えていくことで

グラフでわかりやすく自己分析ができます。

無料で使えるわりには本格的ですね!

 

これから就活を始めるので自己分析をしたい!
一度自己分析をしたけど、もっと深掘りしたい!
そんな方は自己分析ツールのためだけでも登録する価値があるかもしれません。

》適性検査を試してみる《

 

大手の運営会社で安心

dodaキャンパスの運営会社はあの有名なベネッセが運営しているため安心して利用できます。

逆オファーサービスはよくありますが、運営している会社は正直知らない会社ばかりですよね?

そういった点では安心できますね!

 

 

 実際の口コミ

dodaキャンパスは、実際に多くの就活生に利用されていますが、利用した使用感はどうなのでしょうか。

実際に利用した就活生のレビューを見てみましょう!

口コミ

Mさん:コンサル内定
dodaキャンパスは、他の就職活動サイトと違ってオファー型なので、比較的待ちの姿勢ではありました。ただ、だからこそプロフィール欄はしっかり書こうと意識しましたね。友人にもチェックしてもらって指摘された箇所は修正するなど、何度かブラッシュアップしました


Hさん:マーケティング内定
公務員から一般企業に切り替えた3年12月のタイミングで、「dodaキャンパス」を使い始めました。オファーを複数社からいただいたことで、知らなかった発見や自身の視野がどんどん広がっていったと思います。私は一般企業の就活スタートが遅いと焦っていたので、どこから見ればいいのかわからず、基本は「dodaキャンパス」でオファーをもらった企業を中心に選考を進めていました。2月頃には就活の軸が確立していたと思います

 



最新情報をチェックしよう!